新時代に入ったNBAの今後









2000年代を席巻したロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、
コービー・ブライアントの引退が取りざたされている、
今シーズンのNBAが、間もなく開幕を迎える。



昨シーズン40年ぶりの優勝を果たし、若きスーパースター、
ステファン・カリーを擁する、ゴールデンステイト・ウォリアーズは、
今期も戦力を落とすことなく、優勝争いに絡んできそうな気配である。



これに、常勝サンアントニオ・スパーズや、
ヒューストン・ロケッツなどが、虎視眈々と優勝を狙っているウエストが、
今期もイーストよりリーグを支配していきそうだ。



かたや、出戻りのスーパースター、レブロン・ジェームスを擁し、
ファイナルに進んだクリーブランド・キャバリアーズは、
今期も、イーストを制覇する期待がもたれるが、
カイリー・アービングが開幕に間に合わず、前途は厳しいものとなりそうだ。



他のチームの戦力が上がっていないことから、
イースト制覇はできても、戦力充実のウエストのチームを、
打ち破るには、周囲のレベルアップが欠かせない。



一時代を築いた、ショーン・マリオン達が引退し、
ティム・ダンカンなど、ベテラン勢もキャリアの終盤を迎えている。



一方、ステファン・カリーを筆頭に、アンソニー・デイビスなど、
次々と未来を担う若手スターが出てきているNBA。



これからのNBAを牽引する若手スターの活躍か、
それともベテランの意地か。今季の優勝争いが開幕前から楽しみだ。






コメントを残す